今日の散策~函館大森、かつての花街(遊郭)跡。函館ロイヤルホテル、Jazz spot Leaf

 

今日は所用で函館駅前へ行きました。

1時間ほど早く到着して、朝の函館大門地区を歩いてきました。

 

 

この一帯は、函館最後の遊郭の跡地です。

ちなみに、現在しまむらが建っている場所に以前あった蔵は、花街なごりとの噂もありましたが

関係者に確認したところ とくに遊郭とは関わりのない蔵だったそうです。

 

 

 

道路をはさんで向かい側には、「駆梅院」(女性たちが毎週検査を受け、性病に罹った場合には入院する病院)がありました。

 

 

 

こちらのお宅が、当時から残る唯一の建造物です。

 

 

このホテルは、かつて「青函ホテル」という宿屋があった場所です。(経営者は変わっています)

 

 

 

函館ロイヤルホテルを建設する際に、地中から多くの女性のお骨が見つかりました。

これは、花街で亡くなった女性たちのお骨が無縁仏にならないよう、ここに住んでいた方が自宅の地下にお骨を引き取っていたそうです。

 

 

 

用事をすませて、向かった先は大好きなお店 Jazz spot Leaf。

大門かわら版を読みながら、ほっとひといき。

 

 

 

ランチには、数量限定の「トーストセット」をいただきました。

もう6回くらい食べているでしょうか、、安心するメニューです。

 

自家製パン、ちょうどいい焼きかげんの目玉やき、ぷりっとしたウィンナー。

きれいにカットされたトマトときゅうり、たっぷりのサラダ。

 

ごちそうさまでした^^。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です