『ほんわかのびのび夏休みin函館 2018』福島県からやってきた皆さんと美術の授業をしました!

 

2012年から始まった『子どもを応援する会 ほんわか』さんのプロジェクトで、

福島県の小学生の皆さんが七飯町にホームステイに来ました。

 

『ほんわかのびのび夏休みin函館』は 2011年に発足、2012年にスタートしました。

東日本大震災で被災されたお子さん、また外でのびのび遊べない時期を過ごされたお子さんへ

七飯町のおとなの方達が 北海道での楽しい夏休みをプレゼントする取組みです。

参加された小学生の皆さんは、七飯町や函館などで楽しいプログラム満載の夏休みを過ごされてきました。

 


 

私は、2015年から「美術の授業」担当として皆さんがホームステイ中の思いでを描くときに先生をさせていただいています。

大自然と美味しい空気、美味しい食事、盛りだくさんのプログラム。

楽しい数日間を過ごされてきた皆さん。

 

今年も元気な作品が生まれましたよ!

 

今年は全員が絵の具で色付けをしました。

 

山の色、空の色、・・・1色だけでなく 3つ4つの色を同時に使って、どんどん塗っていきます。

 

五稜郭タワーの周りの空、筆をなんども重ねてふわっとしたタッチに。

 

夏空の下、函館の坂、・・・細部までこだわった作品。

 

茶道の時間もあったのですね!お盆の色、器の色がお茶のグリーンに映えています*

 

さいごまでしっかりねばって 完成しました!

 

1枚1枚、ぜんぶ違う場面だけれど ぜんぶの思い出をみんなが共有しているんですね♡

 

 

今年も、ありがとうございました!!

 

昨年のようすも記事にしていますので、ぜひご覧ください☆

福島県からやってきた皆さんの絵の先生をしました。『ほんわか のびのび 夏休み』北海道 七飯町

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です