いじめをストップさせた体験マンガ

 

とにかく1人で抱えこまず、告発したり相談したりして 明るみに出しましょう!

「いじめられる方にも原因が」・・という言葉をたまに聞きますが

どんな理由であれ他人を傷つける権利は、誰にもありません。

 

それと、いじめる側がよく使う言い訳として「ケンカをしている」というものがありますが(私も何回も使われました)

小賢しいだけの逃げ文句で、聞く必要なしです。

 

リアルでの告発が難しければ、SNSアカウントを作ってSOSを出すのも良いと思います。

 

いじめを擁護する教師・上司・同級生や同僚は、あなたの人生に何のプラスにもならないので

今後の関係性など考えなくてよいのです。

あなたが、「いま助かること」が 最重要であり緊急の課題なのです。

 

いじめについての記事はこちらもございます。↓

 

いじめから逃れる方法!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です