【日記】函館の大好きなカフェ「Jazz spot Leaf」 と「のらいぬ」へ|戻りつつある日常と「新北海道スタイル」

 

コロナ禍のあいだ しばらく自粛していた外食へ、久しぶりに出かけてみました。

長時間にならないように気を付けながら、本当に久しぶりのカフェに入店。

「新北海道スタイル」に慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、

お店がちゃんと開いて、大好きな場所へ立ち寄る楽しみが戻ってくるのだから

日常を取り戻しつつある、今の状況に満足です。

 

函館市入舟町「のらいぬ」でパフェ。

美しい、さらに美味しい!

大好きな本や宝物がぎゅっと詰まった店内、べらぼうに美味しいフード、

運が良ければ 可愛い猫さんや犬氏たちにも会えます。

 

【新北海道スタイル】

事業者の方へは、このような内容になっています。

1.スタッフのマスク着用や小まめな手洗
いに取り組みましょう。
2.スタッフの健康管理を徹底しましょう。
3.施設内の定期的な換気を行いましょう。
4.設備、器具などの定期的な消毒・洗浄
を行いましょう。
5.人と人との接触機会を減らすことに取
り組みましょう。
6.お客様にも咳エチケットや手洗いを呼
びかけましょう。
7.お店の取組をお客様に積極的にお知
らせしましょう。

 

そして、もう1店。

このお店に行くようになってもう7年・・・お世話になっております。

函館市松風町「Jazz spot Leaf」。

主人が、写真の奥にディスプレイされているギターを見て驚いていました。大変レアな楽器だそうです。

真空管アンプから流れる音に、しばしうっとり。やっぱりこの音はこのお店でしか聴けないんですよね。

マスターとマダムのお顔を見られてホッとしました。

 

なんてことのない日常が、かけがえのないものだった と気づいた期間でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です