余った布でシンプルなぬいぐるみを作る・ハギレで作る布人形

 

アシンメトリーな柄で、いい感じのハギレを頂いたので、

簡単なぬいぐるみを作ることにしました。

 

まず、型紙を作ります。

 

 

布を二等分して

同じ形でぬいぐるみの型紙を2枚作ります。

 

 

ぬいぐるみの形を左右対称にするために

型紙も縦で二等分して、いい形のほうを採用します。

 

 

縦半分になった型紙を

左右反転させながら型をとっていいきます。

 

 

こんな感じで

2枚の形がとれました!

 

 

チャコペンシルが無かったので

ダーマトグラフの赤を使いました。

 

 

型にそって 布を切り抜きます。

これだけでも可愛い感じ。

 

 

布を表に返してみると、こんな感じ。

 

 

二枚の布を合わせて

あとから引っ繰り返す部分だけ残して

ぐるりと手縫いします。

 

 

こんな感じ。

 

 

縫い残した部分から

表裏に引っ繰り返します。

先端を引っ繰り返すときには 細いペンなどを使いました。

 

 

実はこのぬいぐるみ、

友人が作ってくれたイヤリングを飾りたくて作りはじめました。

とても可愛いイヤリングなので、つけていない時も飾っておきたくて・・・

 

 

↑こんなイヤリングです!

イヤリングに似合うようなカラーで顔を描きます。

使用したのはアルコールマーカーの「コピック」です。

 

 

顔が仕上がり、イヤリングをまとわせてみました。

いきあたりばったりで作りましたが、満足な仕上がりになりました!

 

後日、ぬいぐるみにパジャマも作りました(笑)