函館出身の画家・田辺三重松|自分のルーツについてメモ

 

管理人の祖母は女学生時代に函館出身の画家・田辺三重松氏に師事しており、

古いアルバムに制服姿の祖母ら女学生と田辺氏が美術室で記念撮影した写真が残っています。

田辺三重松 (wikipwdia)

また、祖母は卒業の折に田辺氏からバラの花の作品を頂いていて、

生前、祖母に見せてもらったおぼえがあるのですが(赤いバラ一輪が描かれた色紙でした)、今どこにあるのか^^;

田辺氏が師事された安井曽太郎は、管理人の師匠の師でもあるので、

安井曽太郎 (wikipedia)

なんだか不思議なつながりです。

我が家で絵の道に進んだのは管理人だけで
また武蔵美卒業後は、早々に公募団体から抜けて描いてきたこともあり、

あまり師弟関係やルーツは考えてきませんでしたが・・・

先人とのつながりのおかげで今があることを忘れずにいこうと思いました。

この話は、後日もう少しふくらませて書けたらと思います。

Follow me!

函館出身の画家・田辺三重松|自分のルーツについてメモ” に対して2件のコメントがあります。

  1. 多田哲郎 より:

    はじめまして、私の母も庁立高女を戦前卒業した際、お別れノートに田辺先生に元町界隈の絵を描いていただいておりました。
    先日亡くなった母の遺品を整理していたら出てきました。
    たまたま、このブログを見てそのことを思い出してコメントしました。

    1. ツキムラ より:

      多田哲郎様、コメントありがとうございます。
      お母さまも田辺三重松先生の教え子だったのですね。
      ちょうど昨日、YouTubeにアップした動画に祖母と田辺先生との写真を載せています。
      https://youtu.be/XONGMX7s1-k
      お母さまにとってもよい思い出だったことでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です