ふつうの日記~元気でいられるのは当たり前ではない。

 

先週末は色々たてこんでしまい、最終日の仕事が数時間おしで終わってから

気を失うように倒れ込んで眠った。

3日間くらいは起き上がれないくらいに疲弊していた。

一日倒れているのも悪くないなーと思ったけれど(実際、しばらく身体が動かなかった)

数年ぶりに行きたい場所を思い出して訪問してみた。

結果、すごく元気をもらえて その足で大好きなお店に行って、気分よくスケッチをした。

そのスケッチがキッカケとなり

年内に展示をさせて頂ける運びとなりました(ありがとうございます!)。

「疲労神」あれば「拾う神」ありといったところでしょうか。

 

元気でいられることは、当たり前ではない。

「元気でいられる状態」を維持していくことは けっこう大変で

それは相手も自分も同じだということを忘れてはいけない。

自分が倒れては何にもならないので

今後は受け入れるもの・ことをしっかり管理しよう、

すぐにそう出来なくても、出来るようになろうと思う。