絵の描き方・解説

 

少し前に、女性のスケッチを描きました。

自分で描いた下絵をもとに、水彩絵の具で色をぬっていきます。

下書きに15分、色塗りに45分で、だいたい1時間くらいかかりました。

& ...

絵の描き方・解説

 

管理人が大好きなマリリン・モンローの描き方です。水彩絵の具一色とペン一本で描く方法を解説します。

 

*******************

  ...

絵とともに暮らす。, 書籍・雑誌の感想や紹介。

 

皆さん、「挿絵」というと何をイメージしますか?
現代なら、小説を彩るデジタルペイントでしょうか?

 

発売日: 2014年09月05日頃
著者/編集: 白井か ...

展覧会情報・感想。

 

きのうは10年前に運営していたホームページの話題でしたが

 

 

今日は、20年前に道立函館美術館が開催した「神」展示・・・

『少女漫画の世 ...

展覧会情報・感想。

 

『国策のために筆を執ってくれ』=『戦争のために絵を描いてくれ。』

 

 

ふと思い立って 数年前に読んだ 司修の「戦争と美術」をぱらぱらとめくってみまし ...

絵の描き方・解説

今日 片づけをしていたら何が入っているのかわからないCDがありまして

PCに入れてみたら、10年前に運営していたホームページのお絵かき画像がわんさか出てきたのでした。

 

こんなのとか。( ...

絵の描き方・解説

水彩絵の具って、色もきれいだし にじみやボカシなどもできるし、

なにより味わいある絵が描けるのが魅力ですよね。

 

だけど、水をくんだり、筆を洗ったり、よごれた水を換えたり・・・と ...

絵の描き方・解説

水彩絵の具による「ケーキと紅茶の静物画」 メイキングです。

道具は

固形透明水彩絵の具
絵筆(水彩画に適したもの)
筆洗
筆をふく布
スケッチブック
シャープペンシル
消しゴム ...

絵とともに暮らす。

高島野十郎を知ったのは、20代の頃でした。

東京都町田市の書店で『高島野十郎画集―作品と遺稿』(求龍堂)を入手しました。

当時の私は、電車賃を出すのも苦しいほど きり詰めた生活をしていましたが^^;
そ ...

地方での美術活動。

2012年夏から発足しているプロジェクト「ほんわか のびのび夏休み inはこだて」。

 

被災地の子どもを応援する会「ほんわか」の皆さんが、

外でのびのび遊べない福島の子ども達に