七飯町に書店・図書館がゼロという事実について。

先日のつぶやきより。

七飯町、唯一の?書店が閉店😢。

たいへん残念・・そして、困ったなあ😭。

七飯町は図書館もないから、お子さんが外で本に親しむ場所は学校の図書室のみ。

読めなくても、興味がなくても、たくさん並んだ本の背表紙から学ぶことってたくさんあるのに。函館五稜郭の店舗は大型書店に譲渡されました)

https://t.co/gQ5uqpe2cw

七飯町に書店が一軒もないという事実(図書館もない!)、重く受け止めたほうがよいのでは・・と思う今日この頃です(ToT)。

北海道の学力は全国最下位だそうですが、、

 

私は北海道に来てから知的で勤勉な方に沢山お会いしていて、さらに函館は文化都市なので 学力最下位というのは実感として全く信じられません。

ただ、環境のことから考えると、読書環境が少ないのは・・今回の七飯町から書店が消えたこと含め、身をもって実感しています。

学力の基準とされる学力テストは、読解力さえあればこなせるものがほとんどです。
私自身、暗記が苦手で小中高と学習塾に通ったことすらありませんが、高校3年時の全国学力模試(国語)で全国2位でした。

何度もいいますが、暗記が苦手で特別な勉強はしていません。

ただ、本を月に10冊以上は読んでいました。好きな本は何十回も読み返しました。
高校時代、学力模試やテストでは、問題文を読む時点で文章の流れからだいたいの答えが見えてくるのでした。

 

私のケースは文章問題にしか応用できませんが、文章問題って得点数が高いんですよね。私が勉強ほとんどしなくても点数がとれたのは読書のおかげです。

(その証拠に、数学では赤点ギリギリでしたから💦)

 

本を若い時期に読んでおくとめちゃくちゃお得だと思います。

読書は素晴らしい娯楽だし、コストもかからないし、場所も選ばないし、ためになる上に成績も上がります。

 

教育というものへの考え方や思いは人それぞれだと思いますが、

ひとまず書店・図書館がゼロの環境から、読解力は育たないと思うのです。

七飯町に、書店か図書館が欲しいです( ´-`)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です