10年前のGLAYイラストサイトを復活&ブログサービス比較。下積み時代を支えてくれたサイト運営の楽しみ。

 

2日前、こちらの記事↓で書いたように、

 

懐かしすぎる!10年前のイラストツール『Pixia(ピクシア)』と『手書きブログ』優秀なお絵かきツール

 

先日、10年前に運営していたホームページのイラストがわんさか出てきたのでした。

 

半分くらいは恥ずかしすぎて封印しちゃいましたが、
残りの半分くらいは「がんばって描いていたなあ」とほっこりするような絵でした。

(このサイトのいきさつについては、この記事のおわりの方で熱っぽく語っています。)

 

せっかくなので、ホームページとまではいかなくとも
どこぞのブログサービスでアップしてみようと思い立ち、
いくつかの無料ブログサービスを検討してみました。

 

 

********************

 

 

『無料ブログサービスの検討』

 

 

今回、10年前のサイトを移転復活させるにあたって
使用を検討したのは

 

アメーバブログ

JUGEMブログ

はてなブログ

goo ブログ

エキサイトブログ

livedoorブログ

 

6つです。

 

今回つくりたいブログサイトは、

既にあるイラスト(47点)を掲載するためのギャラリーサイト
文章コンテンツはありません。

 

その条件として以下の希望を設定しました。

 

・画像のアップロードがしやすい

・イラストが見やすいシンプルなデザインが揃っている

・スマホからでも見やすい

・余計なブログパーツがない

・広告表示がうるさくない

・ギャラリーサイトとして映えるテンプレートがある

・SNS的な機能はないほうがいい(拡散が目的ではないため)

 

 

********************

 

 

『検討した結果・・・』

 

 

アメーバブログ・・・6年ほど使ったことのあるブログサービスなので使いやすい。ただ、「いいね!」の機能含めSNS的な要素が多いため、今回の目的には合わない。またデザインに多くのPRや広告が組み込まれているため、イラストが見づらい。

JUGEMブログ・・・こちらも以前使ったことのあるブログサービス。シンプルなデザインで使いやすいが、無料だと画像のアップロードが一枚ずつしか出来ないので手間&時間がかかる(有料にすれば一括アップロードが可能)。

はてなブログ・・・一時期使ったことのあるブログサービス。こちらも、SNS的な拡散機能が備わっており、今回の目的とは合わない。
また、文章を書くには便利なデザインだけれど小さなデータの画像を載せるにはあまり合わない。

goo ブログ・・一時期使ったことのあるブログサービス。可愛いデザインが多くて、今回のシンプル寄りなデザインとは合わない。また、PRや広告が目立つためイラストが見づらい。

エキサイトブログ・・・一時期使ったことのあるブログサービス。デザインも多く揃っていて、自由度が高く、今回の目的にかなり見合っているブログ。ただ、画像のアップロードが1枚ずつしか出来ないので手間&時間がかかる。

livedoorブログ・・・画像の一括アップロードが出来る。また、画像のみで構成するギャラリーサイトとして使えるテンプレートがあるので、今回はlivedoorブログに決定。

 

と、いうわけで

livedoorブログで、GLAYイラストサイトを復活させました。

 

 

********************

 

 

『GLAYファンイラストサイト「液状G」のいきさつ』

 

 

今回、livedoorブログで復活させたGLAYファンイラストサイトについて。

このサイトは「液状G」というサイト名で、2007年のおわり頃から2009年の始め頃まで、約1年ちょっとの間
今は懐かしい、Yahoo!のgeocitiesで運営していました。
Yahoo!のgeocitiesは、Yahoo!会員なら無料でホームページが作れるサービスでした。

 

思えばこの約1年と数か月の間には、私自身にも色々なことがありました

 

 

2007年、漫画家になるために アルバイトの傍ら 読み切りの漫画を描いては編集部に持ち込み をしていました。

2008年、ついに念願の講談社ちばてつや賞で漫画家デビューをし、その後も漫画制作にはげみました。

2009年、漫画制作の傍ら、アルバイト生活からの脱却をはかり、某企業で仕事を始めました。

 

 

年代を照合して改めて気づきましたが(笑)
このサイトを運営しながら、アルバイトで生活費を稼ぎ、漫画家になるために励んでいた のでした。

 

このサイト運営のおかげで、私はイラスト・漫画の絵を描く練習が出来ました。
GLAYメンバーの特徴はそれぞれ違うので、人物の描き分け にも役立ちましたし
キャラクターごとの特徴をまなぶ機会にもなりました。

 

この2007年~2009年のGLAYの動きは、すごかったのです。
海外ツアーの実現、SNSでの発信が活発になったりして、日々新鮮なニュースを提供してくれました。

 

 

私は、先の見えない不安な日々のなかで 彼らの活躍に心躍らせ
まっすぐなメンバーからの発信を見ては「世の中捨てたもんじゃない!」と、元気をもらっていたのでした。

 

また、このサイトを通して友人もできました
GLAYの海外公演が多い時期だったため、サイトへのアクセスは全世界からありました。

 

サイトへのアクセス数が増えるにつれて、海外からの閲覧者にも満足してもらえるよう、とにかくメンバーを格好よく描きたい と思っていました。

こうした締切も制限もない趣味のイラスト制作&サイト運営
アルバイトと漫画制作の息抜きに、ちょうどいい作業だったのです。

 

そんなこんなで、移転&復活したGALYファンイラストサイト「液状G」コチラです。
*PCからだとギャラリーとして見やすい仕様になっていますが、スマホからだと見づらいかもしれません><

イラスト枚数は運営当時の半分、47点に絞りました。いま見て恥ずかしいイラストは格納しました(笑)。

 

 

みなさんも、かつて持っていたホームページのデータが残っていたら
無料ウェブサービスで復活させてみてはいかがでしょう?

10年ほど前までは、ガラケーにも色んな個人サイトがありましたよね。
あのシンプルなホームページ、かなり好きでした。

その時代にしかない空気がつまったホームページたち・・・なんとも、いとおしい存在です^^

 

 

 

 

Follow me!

10年前のGLAYイラストサイトを復活&ブログサービス比較。下積み時代を支えてくれたサイト運営の楽しみ。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 黒岡 芳光(kurotango) より:

    Instagramからも十分にただものではない気配が漂っておりましたが、漫画家デビューをされていたとは……!
    ちなみにGLAYの「HOWEVER」が毎日、テレビやラジオから流れていたころ、僕は北海道民でしたヨ。

    1. Tsukimura より:

      黒岡さん

      わわ!コメントありがとうございます!このブログで初めて頂いたコメント、嬉しいです;;
      そうなんです、「モーニング」「コミックバンチ」「漫画アクション」と青年誌で賞を頂き、2008~2011ころは漫画家でした。単行本はなく、企業とのタイアップ作品や会員コンテンツが主な仕事でした。現在読める連載は「ダイヤモンドオンライン」で描かせて頂いた「未来世紀チャイナ」です( http://diamond.jp/category/s-bizcomic3 )。
      わ~!あの黄金期は道民でいらっしゃったのですね。町田といい、北海道といい、なんだか嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です