懐かしすぎる!10年前のイラストツール『Pixia(ピクシア)』と『手書きブログ』優秀なお絵かきツール

今日 片づけをしていたら何が入っているのかわからないCDがありまして

PCに入れてみたら、10年前に運営していたホームページのお絵かき画像がわんさか出てきたのでした。

 

こんなのとか。(これ、鋼の錬金術師のエドワードでした)

 

10年前、初めてワコムのペンタブを買って、ウィンドウズXPにつないだ日を思い出しました。

最初はペンタブが全然使えなくて、「こんなんで絵が描けるの!?」と思ったけれど、

しだいに慣れてくると、あまりにカンタンにイラストが描けるのでやみつきになりました。

 

********************

 

「最初のお絵かきツール『pixia(ピクシア)』」

 

私が最初に使ったペイントソフトは、『Pixia(ピクシア)』でした。

この『pixia(ピクシア)』は無料で使える優秀ソフト。

直観的に、ああしたい、こうしたい、という作業がサクッと出来てしまうのです。

大きなデータは扱えないから印刷物には使用しづらいけれど、ウェブ上で楽しむならじゅうぶんなイラストが描けました。

10年前、『pixia(ピクシア)』で描いたイラスト。

 

ボカロイドのKAITOですね。懐かしい~~~~~(涙)

(これは、動画制作者の方とのコラボで制作したんでした。)

あ、最初に載せたエドワードも『pixia(ピクシア)』で描いています。

(今はもっと改良されているんだろうな~。

久しぶりに描いてみたくなりました。ダウンロードしようかなあ。)

 

こちらの『pixia(ピクシア)』は、現在も開発が重ねられ

ホームページからは最新版がダウンロードできます。

 

『pixia(ピクシア)』ホームページ

http://www.pixia.jp/

 

 

********************

 

 

「つぎのお絵かきツール『手描きブログ』」

 

『pixia(ピクシア)』のつぎは『手描きブログ』なるサービスでお絵かきをしていました。

というか、『pixia(ピクシア)』と同時進行で使っていました。

このサービス、ブログだけど手書きで書けるっていう 当時は画期的なもので

たしか朝のニュース番組で取り上げられていたのを見て知り、すぐに登録したんでした。

 

今はどんな感じかな?と久しぶりに見てみたら(昔のアカウントは無くなっていたので)

色々と改良されていてちょっと使い方がわからない感じに^^;!

 

だけどせっかくなので、新たにアカウントをつくって

一枚、おたくらしいイラストを描いてきましたよ。

 

 

こんな・・・・。

昔と違って、筆ツールがちゃんと筆っぽく描ける!

あと、色のセレクトが淡色系になっていました。

時代を反映して、改良を重ねてきたんだなあ・・・;;

 

手書きブログのサイトは、こちらから。

http://tegaki.pipa.jp/

サクッとお絵かきをしたい方にもおすすめです!

 

 

********************

 

 

PCを使ったデジタルお絵かきは、ペンタブレットさえあれば

だれでも無料で始めることができます。

上記のソフトやサービス以外にも、たくさんのペイントツールがありますね。

最初に無料のシンプルなツールから使ってみて、

ペンタブに慣れてきたら本格的なツールに移行するのがオススメです。

 

それにしても、10年前のツールもサービスも、日々改良されていて素晴らしいですね。

描く側の私も、少しづつでも進歩していきたいものです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です