はじめました。手帳術~バレットジャーナル/ブレットジャーナル 手書きの楽しさを再確認

きのうの記事で書いた、バレットジャーナル(Bullet Jounal)。

手帳術~バレットジャーナル/ブレットジャーナル~使える手帳を自分でカスタムする方法

さっそく使い始めました。

今日は、ページにナンバーをふって、マンスリーに必要事項を書きこんで。

 

なぜか夜中に目が覚めてしまったので、手帳の仕込みをして過ごしました^^;

 

そして今日は、中表紙を書きました。こんな感じです。

 

 

主だったコンテンツと、開始日も書きいれました。

そして、最初の1ページ目はカンタンなログと、一人会議で埋まりました。

 

内容ぼかしてしまってますが

手描き・手書きって楽しいです・・・。

私はアナログで絵を描きますが

どうしても文字は、デジタルで打つことが多くなります。

あまりに書かないものだから、最近は手書きの文字がどんどん崩れてきて、

これは良くないなあ・・・と思っていました。

あと、やっぱりペンで紙に筆記すると気持ちよい ですね。

紙やペンの性質もわかるし、目の前の白紙がどんどん埋まっていくというのも楽しいです。

カラーペンで色をぬるのもストレス解消になりますし、

なんだか久しぶりに 自分の好きなこと=手書き を再発見した感覚です。

またそのうちに、こちらのバレットジャーナルの中身をアップしたいと思います。

 

バレットジャーナル公式サイトの日本語訳ウェブサイト(とても助かります!)

バレットジャーナル公式サイト「入門ガイド」日本語訳

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です