稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の「新しい地図」は、インディーズで成功しているミュージシャンのコミュニティ的になっていく気がする。

 

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾。

(もとジャニーズ事務所の看板スターだったSMAPの3人)

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾 による新しいプロジェクトが発進したようです。

 

発表されたサイト名(プロジェクト名)は、「新しい地図」。

ファンサイトといった雰囲気よりも、参加型の新しいSNSっぽい印象を受けます。

 

 

サイト内のFAQ(よくある質問)のページにある「新しい地図」とは何か?の問いには

「ファンクラブ」という言葉はなく、

「皆さんと一緒につくる集いの場」という言葉で説明されています。

 

********************

 

今日はじめてこのサイトを見たとき、すごく懐かしい感じがしました。

 

ミュージシャン達がインディーズで活動を展開させていく、

そのスタート時のようなにおいを感じたのです。

 

「風通しよくいこう」というメッセージも掲げられていて

今までの事務所では出来なかったことをどんどんやろう、という方向性なのかな、と期待させられます。

 

********************

 

私は、SMAPが結成された1988年から彼らの活動を目にしてきた世代です。

 

小学校の遠足費用の集金袋に、当時NTTのコマーシャルに出ていたSMAPの6人(まだ子供っぽい顔立ちでした)が印刷されていたのを今でも覚えています。

 

SMAPというグループは、どこかアンバランスで、とても人間くさくて、不器用だったり器用だったりがはげしくて、、

そういうところが好きでした。

 

ですから、この「新しい地図」も、器用にサクサク進まなくてもいいと思います。

今後、この3人がどんなふうに歩いていくのか、とても楽しみです。

 

(そしてジャニーズ事務所に残った2人、中居正弘・木村拓哉とも、どこかで合流する日がくるといいなあ・・・と願っています。)

 

「新しい地図」リンク

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です