函館観光!のらいぬカフェ!港まつり!函館の景色と美味しいもの、写真17枚でつづります。

今日はお休みになったので、函館観光してきました。

とりあえず駅前から歩こう!歩きながら考えよう!と出発し、

ベイエリアまで歩いて ラッキーピエロでジョッキのアイスコーヒー。

ジョッキのアイコーは初でした。

調子にのってスプリングロールこと春巻きをオーダー

たとえ春巻き一本でも、ちゃんと出来立て を運んできてくれます。

今日はもう、こんな最高のお天気で。

函館山がまるで霊山のごとく 神々しく見えました。

そのまま末広町の電停まで歩いて、市電に乗ります。

終点の函館どつく前で下車、時刻は午前11時45分くらい。

お目当てのお店が開店するまで、そのへんを散策します。

なんて愛らしい お祭りのやぐらでしょうか。

近づいてみると、ますます愛らしい・・・。

漁港は渋くて、貫禄と浪漫があって、これぞ函館

ああ、美しい・・・。

開店時間の12時になったので、今日のお目当て・のらいぬさんへ。

きました・・・・

このパフェと会う日を心待ちにしていました・・・・

枝豆をつかった特製パフェ(正式なメニュー名はちがいます)・・・・・

・・・・・!?

・・・・・・・・・!?

 

??

 

 

かっ、かわいいいね、きみ・・・・・//////////

 

 

あたまに何をつけているんだい?

 

ん?

 

 

ん?

 

あたまに乗っかっているのは、食用ほおずき、だそうです。

甘いトマトみたいなお味でした^^

 

 

見ればみるほど可愛い、ちょっと岡本太郎テイストが入った、可愛らしさ。

七飯の枝豆がたっぷり入ったアイス、まろやかなプリン、もちもちのずんだもち、フレッシュなソース。

食べごたえもあり、見た目も可愛らしく、なにより丁寧なお味に、癒されました。

一緒に頼んだお茶は、金沢の最上級のお茶。このキリっとしたお味、他にはありません。

 

オーナーさんとお話しして、山岸凉子先生の本を読んで、美味しいものいただいて、パワー充填。

元気になりました!

 

港まつりの期間中は、市電は料金一律のようです。大人200円、子ども100円です。

車掌さんのハッピもまぶしい。

函館駅前まで来ました。

大門地区のようす。

グリーンベルトには、たくさんの出店が。

屋台グルメ、どれも魅力的すぎて選べず。

 

既にランチタイムは過ぎてしまったけれど

安定の、棒二森屋の食堂に落ち着きました。

お客さんは私のほかに3組くらいしかいなくて

貸しきり状態でした。

安定の 冷やし中華。

 

夏休みを満喫した1日でした。

つぎはのらいぬさんのチョコミントパフェをねらっています・・・。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です