いい神社との出会い。北海道七飯町大沼の大沼神社に行ってきました。

 

今日の北海道、すばらしいお天気でした。

仕事前に、大沼までドライブしてきました。

 

 

夏のなごりのひまわりたち。

ひまわりの花を見ると元気になります。

 

 

かつてあった「大沼遊園地」のあと。

こうしたレジャー施設ができるほどの観光地だったんですね。

 

 

道端にあった、昔の農耕器具。

すっかりさびていて、緑色とのコントラストが目を引きます。

 

 

こちらは、閉鎖されたロッジでしょうか。

宿泊施設も存続がむずかしいですよね。

 

 

てっぺんまでよく見えた 今日の駒ヶ岳!

この山を見ると、ほっとします。

 

 

いい味を出している「からまつハイヤー」の社屋。

ふるくなっても、ちゃんと使われている建物はどこかピリっとして貫禄があります。

 

 

大沼小学校に到着。

なんて広いグランドなんでしょう。

 

 

小学校の向いには、大沼保育園が。

お散歩帰りのみなさんと会いました。

 

 

大沼小学校、もうひとつの校門。

うつくしいですね。

 

 

ちょっと脇道に入ると、奥に神社が見えました。

この神社は知りませんでした。

 

 

大沼神社です。

初めて来ました!なんだか親しみがもてるたたずまい。

 

 

座布団が日光消毒されていました。

こういう座布団の柄、なつかしいなあ。

 

 

狛犬の造形がとっても愛らしい。

眉間のホリが深くて、エキゾチックなお顔立ちですね。

 

 

阿吽の顔が、なんともユーモラス。

ずんぐりした前足もいいなあ。

 

 

神社の脇にも、可愛らしいお社がありました。

スッキリしていて気持ちのよい境内です。

 

 

倉には、お祭りの際の旗や神輿など

一式が保管されていました。

 

 

今日はじめて見てびっくりしたのがこれ。

なぜゴミ箱に鳥居?

 

(不法投棄をなくすために、こうしてゴミ捨て場に鳥居をたてることって

けっこう全国的な取り組みなんですね。初めて知りました)

 

 

「大沼神社」。

広々として、温かい雰囲気の神社でした。また来よう^^。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です