眠れない夜はとにかく筋トレ

コロナの影響で、不要不急の外出を控えている方がほとんどだと思います。

出勤や買い物など、外出しないといけない用事以外は家にこもるとなると

夜の睡眠にも影響が出てきますよね。

日中、あまり体を動かしていないと疲労が少ないせいか

なかなか眠りにつくことが出来ません。

私はここ10年ほど自宅での制作仕事や室内の教室運営がメインなので

運動量が少なく眠りが浅くなってしまうことがありました。

 

そんな生活を続けていると、夜更かしが習慣化したり 起き抜けに疲れが残っていたり・・健康にもお肌にも精神衛生上もよろしくありません。

そこで始めたのが、夜寝る前の筋トレです。

もともと、就寝前の軽いストレッチを15年ほど続けていました。

これは、座り仕事で腰痛もちになってしまったので腰痛予防として始めたものです。

既に習慣化したストレッチに筋トレを加えるだけですが、この筋トレがあるとなしとでは睡眠の質がまったく違います。

筋トレをしてから寝ると 体中がポカポカとして冷え防止になりますし

布団の中で体が凝ることもなく、また入眠がスムーズで朝まで快眠。

いいことずくめでびっくりしています。

 

 

ただしあまり激しい筋トレは、かえって逆効果になるので

私は10分未満で終わるような軽いメニューを取り入れています。

毎日必ずやるのが、2㎏の鉄アレイを使った簡単なトレーニングです。

中学校の時に鉄アレイの本を読んで覚えたもので、「本当にきいているのかな?」と思うくらいラクチンな内容。

それにスクワットとストレッチを加えて10分ほどです。

 

腰を痛めないスクワットのやり方をYouTubeで検索したりして、たまに内容を変えるのも面白いです。

鉄アレイは中学生時代からずっと使っているものを使っています。

ストレッチは、色々な人に聞いたやり方で自分に合ったものを組み合わせています。

 

眠れないときには、筋肉を疲労させるのが一番の入眠法です。

頭で色々考えてしまって眠れないときでも、とにかく体を適度に疲労させて

あとは布団に入ってしまえば体温もポカポカのまま入眠できます。

筋トレのあとにストレッチをすることで、呼吸も整いますし 筋肉痛も避けられます。

寝る前の10分に軽い筋トレ。おすすめです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です