『好きなことで生きる』より『得意なことで生きる』。好きは変わるけど得意は変わらない。

 

ここ数年、ネットやSNSで見かけるキーワードとして『好きなことで生きる』というフレーズがあります。

これ、「好きなことを仕事にして生計を立てる」という意味だとしたら

私は「ちょっと危ない言葉だな」と思ってきました。

どちらかといえば、『好きなことで生きる』より『得意なことで生きる』ほうが幸せではないでしょうか。

 

今日は、私が(仕事に関しては)『好きなことで生きる』より『得意なことで生きる』のほうが

いいんじゃないかな?と考えている理由について書いていきます。

 


 

『好きなことで生きる』はスタートからして難しい道。

 

「好きなことを仕事にしなければならない」と考える人は 実際は少数だと思いますが

誰もが頭の隅でちらりと『好きなことだけして生活できたらな』と考えたことはあるはずです。

 

しかし『好きなことで生きる』を目指すとなると、まずスタートに立つことが大変です。

  • 好きなことが特にない
  • 好きなことを探しているけど見つからない
  • 好きなことがあったけど熱が冷めてしまった

という人は、沢山いるはずです。

または、好きなことはあるけれど一つに絞れない とか

仕事にするほど好きなのか、よく分からない など。

 

そんな人はまず 自分が好きなことを見つけなければなりません。

しかも、生活のかかった「仕事」という分野で見つけなければならないというのは

考えるだけでもなかなか 気が遠くなります。

 

ここで言っておきたいのは、「好きなこと」がなくても人生には全く問題ない!ということです。

自分探しは大事なことかもしれませんが、わざわざ探しにいかなくても

自分自身は生まれたときからここに居るのです。

すでに存在する自分が この先を生きていくにあたって

真新しい、まったく知らない世界に飛び込んで 知らなかった自分に出会うこと。

それだけが将来の道ではありません。

いまここに居る自分自身に向き合うこと。たとえば

遠出する代わりに いつも歩きなれた道をゆっくり散歩することも

自分自身を見つめる時間になります。

 

(一方「仕事にしたいほど好きなことがある!」という人は

その「好き」な気持ちのかぎり 様々な手段で行動を続けていけば

必ず『好きなことで生きる』状態になります。

行動をやめない限り必ずそうなります。

(ラクではないかもしれませんが)最高に楽しい道であることは確かです)。

 


 

 

『好き』より『得意』のほうが仕事選びの基準になりやすい。

 

子ども時代に大好きだったものを、大人になってからも同じ熱量で好きな人は 実は稀ではないでしょうか。

もし好きという気持ちが子ども時代からずっと継続しているとしたら、それは素晴らしい才能です。

 

「好き」は感情の部分が大きいので、移ろいやすいものでもあります。

同じ「好き」だけを基準に動いていると、自分自身の感情や成長にともなう変化に 振り回されてしまうかもしれません。

 

しかし、得意なことに関しては 変化や移ろいは少ないものです。

「得意なこと」は、自然発生的な才能の場合もありますが

ほとんどは一定の練習を経て 身についた特技です。

さらに、自分自身に合っていたものだからこそ「得意」と認識できたはずです。

これは 続けているかぎり変わるものではありません。

もし自分で「これは得意だな」と思うものがあれば

その延長線上に 仕事を見つけることが適性業務に出会う近道です。

 

人と話すことが得意であれば、接客業やPR業務など。文章作成が得意であれば、校正者や編集者など。

自分の特性を活かせる仕事を探してみると、意外に幅広い分野の職種が見つかります。

得意なことは その人に備わった技(ワザ)とみなすことができます。

好き嫌いは、あまり関係ありません。

 


 

『好きなことで生きる』より『得意なことで生きる』

 

好きは変わるけれど 得意は変わりません

自分の特性を見つけることで、感情に振り回されることなく

長きにわたって頑張れる仕事に出会う可能性が高まります。

 

自分らしく自由に好きなことをして生きている(ように見える)人は、

実際には水面下で大変な苦労を続けています。

『好きなことで生きる』というフレーズは大変魅力的ですが

『好き』だけを基準にするよりは

『得意』なことを掘り下げていったほうが

自身に適した職種に 出会いやすいのではないでしょうか。

(収入や待遇はまた別の話です)。

 

近年ずっと考えていたことを、今日は書いてみました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です