第20回「はこだて・冬・アート展」に出展しています。作品のことなど。

1月26日(日)から始まった「はこだて・冬・アート展」に

教室の生徒さんと一緒に 私と主人も作品を出展しています。

主人と私は賛助作家(専門家・指導者の立場なので賞の対象にはなりません)として油彩作品を。
生徒さん達は油彩やアクリル画を出品します。

 

 

Tweetでもつぶやいたように、生徒さんで出展された方は皆さん展示されていました!

生徒さんの作品がこうして教室外の会場で見られることは 最高の幸せです。

どの作品も力作で、受賞された方もいらっしゃいました!

この展示は毎年楽しみに見ているのですが、どの作品も魅力的で見ごたえがあります。

個人的にファンの画家さんも出展されているので、今年もじっくり拝見することが出来てうれしかったです。

第18回「はこだて・冬・アート展」に行って来ました!

 

 

私は今回、20年ぶりに故郷・函館に帰ってきた主人をモデルに描きました。

現在、油絵の専門家でもある主人から古典技法のレクチャーを受けていることもあり

油絵学科出身としてとても面白く新鮮な気持ちで制作することができました。

また 主人の作品を会場で見て、「函館に帰ってきた!」とあらためて感動しました。

 

申し込み段階から、丁寧に対応してくださった実行委員会の皆様、

函館芸術ホールの皆様、

素敵な機会をありがとうございます。

 

 

おすすめの展覧会です。

 


 

函館市民美術展
第20回「はこだて・冬・アート展」

展示期間

令和2年1月26日(日)~2月2日(日)
午前10時~午後7時(最終日は、午後5時終了)

入 場 料:無 料
会  場:函館市芸術ホール 地階ギャラリー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です