趣味ブログの楽しみ。交換日記や学級新聞みたいな雑記ブログが好き。

 

『趣味ブログの楽しみ』

 

管理人は2004年頃から色々なかたちでブログらしきものを続けてきました。

2019年の現在、ツールや内容は変化しましたが あいかわらずブログを書いています。

子ども時代から交換日記や学級新聞が好きでした。

そうそう、文通も大好きでした!

 

 

好きなものや日常、堅苦しくない内容を発信したり記録したりするのが面白くて、他の人のそういった発信を受け取るのも大好き。

全国ニュースや一般教養、誰もが知っていることではなく

その場所にいるその人の視点でなければ分からないもの・気付かないこと、

その人にしか言えない言葉に興味があるのでした。

 


 

『雑記ブログを続けている理由』

 

このブログ「白い紙」は、テーマ設定はあってないようなもので

その時その時の興味関心や記録を書いている雑記ブログです。

こちら↓のサイトマップをご覧いただければ、その混沌ぶりが見えるかもしれません。

サイトマップはこちら

サイトアフェリエイトや営業などを考えると、テーマを設けたブログのほうが効果は高いと思います。

それでもなぜ管理人が雑記ブログを続けているかというと、それは

「ブログを続けるため」と云えます。

ブログは続けることが一番大事だと思うからです。

書き続けられるブログでないと、一時どんなに時間や労力を費やしても

すぐにネットの海に埋もれて消滅してしまいます。

(アフェリエイトからの収入も少しだけ頂いていますが、管理人にとってはポイントカードでポイントをためるくらいの感覚です。)

収入や宣伝が最終的な目的だとしたら、こんなに休日に時間を費やしてまで続けることができるでしょうか?

 

 

管理人のように飽きやすい性格の場合

「自分が書きたいことを何でも書いていい」というご褒美的な楽しみがあればこそ

続けられるのだと思います。

ブログは管理人にとって

自己実現ツール・記録ツールという前に「ご褒美ツール」なんでした。