2019年3月末~4月の函館。スケッチ展の準備や散策など(動画あり)

 

今年の9月に函館市の大好きなお店「のらいぬ」さんでスケッチ展を開催させていただくことになり、4月は函館を歩きながらスケッチをしていました。

ここからの景色は何度も描いてきて、そのうち1枚は札幌の方にお買い求め頂きました。

何回見ても、何回描いても、いつ来てもいい景色です。

函館ってすごいなあ・・・。

この日はとくにお天気もよく

歩けば歩くほどに惹かれる景色に出会いました。

この、絶妙な色合わせ。この建物をこの色にした人は、函館を心から愛する人に違いありません。

無造作に行きかう電線すらいとおしく見えます。

電線って景観を損なうという意見もありますが

函館のこういう景色に関しては 風情のある電線のなんと多いことか。

だいたい休日だと5時間くらいは歩くので

函館みたいな街は本当にありがたいですね。道は広いし、静かだし、景色は最高だし

歩ける幸せを感じます。

おなじみの裏通り。

ここを歩くと、すうっと風が抜けていくのを感じます。なんだか気分もリセットされるような涼しさ。

 

今年は3月末にも4月半ばにも雪が降りました。

忙しいお天気の函館でしたが、コンサートへ行ったりスケッチ散策をしたり やっぱり春は楽しい季節ですね。

そんな日々を動画にしました。ぜひご覧ください*