関東から北国への移住②移住前に全国チェーン店のバイトをするといい理由8つ

移住シリーズ2本目です。

地方への移住。とくに北国となると 気になることもたくさんあるはず。

 

2011年の震災をきっかけに、神奈川県横浜市から北海道の函館市近郊・七飯町へ移住してもうすぐ8年。現在 自営業者(絵描き/教室運営)である管理人が 関東から北海道へ移住した経験をもとに不定期で書いていきます。

 

第2回目の内容は「移住前に全国チェーン店のバイトをするといい理由8つ」です。

 

【記事を書いている理由と根拠】

  • 移住のリアルな1例を発信したい。~自治体などによる人口を増やす/事業を運営する目的の情報ではなく、リアルに1個人が試行錯誤した内容も参考にしてほしいから。
  • 移住に限らず、これから新しい生活をしたいという人と情報交換をしたいから(お気軽にコメントをください)。
  • この記事を書いている管理人自身、30代のスタートとともに北海道移住を実行。同世代のリアルな移住経験を知ってほしいから。
  • 移住から8年が経ち、今ならある程度 移住についてまとまった内容が書けると思ったから。

 

 

 


 

今回の内容は以下になります。

 

①移住後の仕事が決まっていない状態 で

②フリーランス・自営業でもない場合 に

移住後すぐに生活費を稼ぎながら地域に慣れていく方法を提案します。それは、

移住の準備~移住直後に 全国チェーンのお店でアルバイトをすること

です。

(注:今回の記事では 移住後もチェーン店でずっとアルバイトをすることをオススメしているわけではありません。あくまで準備期間と移住直後に チェーン店でのアルバイトをオススメする内容になります。)

 

 

移住前に全国チェーン店のバイトをするメリット8つは以下になります。

 

  1. 移住資金のためアルバイトで収入をアップできる
  2. 日常から少しずつ離脱していく中で、心の準備ができる
  3. 全国チェーン店のシステム(マニュアル)を知ることができる
  4. 移住先でも 働いたことがあるチェーン店なら採用の可能性が高い
  5. 移住後、職場を通して地域を知ることができる
  6. 社割・まかないを期待できる
  7. 知っている環境に居られるのでホームシックが緩和される

 


 

「移住前に全国チェーン店のバイトをするといい理由8つ」は以下になります。

 

 

  • 移住資金のためアルバイトで収入をアップできる

移住には様々な費用も必要になってきます。全国チェーン店でのアルバイトは、週末のみや早朝・夜など時間に融通がきくシフトもありますので、移住資金をためることができます。

 

  • 日常から少しずつ離脱していく中で、心の準備ができる

移住すると今までの生活が大きく変化します。いきなり大きな変化を迎える前に、いつもと違うことを少しづつ増やすことによって心の準備ができます。

 

  • 全国チェーン店のシステム(マニュアル)を知ることができる

全国チェーンを展開するお店では、しっかりしたマニュアルをもとにスタッフが働いています。全国どこの店舗でも安定したサービスを提供するためです。

そして全国共通のマニュアルによって スタッフも大きな変化なく一定の仕事をすることができます。

こうした優れたマニュアルを知ることで、業務内容を効率的に覚えられるほか 他の店舗でも応用できる業務スキルが身に付きます。

 

  • 移住先でも 働いたことがあるチェーン店なら採用の可能性が高い

移住後、仕事を探したり地域に馴染んだりする期間。出来れば少しでも収入を得ながら 職探しをしたり生活基盤を整えたいですよね。

そんなときに助かるのが、「採用してくれる可能性の高いアルバイト先」です。

移住前に同じチェーン店で働いていた場合、採用される確率が高まります。スタッフ募集の情報に「経験者優遇」と書かれている場合もあります。全国チェーン店は、場所が違っても業務内容はほぼ同じですので経験が活かせます。

 

  • 移住後、職場を通して地域を知ることができる

移住は相当、エネルギーを使います。新しい土地で生活を始めるわけですから、出来れば日常的に地域の人と触れ合ったり 地域の特色を知りたいですよね。全国チェーン店でアルバイトをする場合、接客ならダイレクトに地元の人々と接することができます。また接客ではない業務でも 同僚や上司を通してリアルな地域を知ることができるでしょう。

 

  • 社割・まかないを期待できる

全国チェーン店のアルバイトに限りませんが、スタッフとして働くことで社員(スタッフ)割引や まかない(業務中の食事提供)が期待できます。

たとえば生活雑貨を扱うチェーン店なら新生活のために安く商品を購入できますし、コンビニや飲食店なら食費が浮きます。管理人が働いていた全国チェーンでは最大50%の割引もあり、生活必需品や食費が助かりました。

 

  • 馴染んだ環境に居られるのでホームシックが緩和される

金銭面だけでなく、メンタル面でも全国チェーン店は助かることがあります。それは移住後も アルバイト時間は「馴染んだ環境」に居られることです。

たとえばコンビニは全国どの店舗に入っても店内はほとんど同じ作りです。飲食店も、テーブル・椅子、食器、BGM、什器、メニュー、システム・・・と移住前のアルバイト先とほとんど変わらない環境のはずです。

すでに馴染んだ環境で収入を得つつ、新しい地域で新生活を作っていくことができます。ホームシックになるほどの急激な変化を避けることができます。

 

 

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

「地元産業や地元商店などが潤う大切さ」を踏まえた上で書きますが・・・

移住者を、即採用にしたり即戦力にしたりする場所は

まだまだ 地方には少ないのが事実です。

 

全国・全世界から人が集まってくる東京などとは違って、

地方都市は地域密着=地元優先だと感じます。

 

だからといって「移住先には仕事がない」というわけではりません。

むしろ、一定期間しっかりと職探しをしながら移住先にコミットしていくこと

その後の移住生活が素敵なものになる可能性が高いです。

その一定期間 助けになるのが、経験が活かせるアルバイト先です。

全国チェーン店なら、どこの店舗でも共通のマニュアルと職場環境がありますから安心度が高まります。

 

焦って壁にぶつかるよりは、移住前にある程度の準備をしながら

移住後の生活に対する不安感を安定感へと変えていきましょう。

 

そのためのひとつの提案として、今回の記事を書きました。

 

前回の移住に関する記事はこちらです。

 

関東から北国への移住①「移住を決めた理由」と「移住に際して考えたこと」