3本のカラーペンだけでイラストを描く方法です。

 

用意するカラーペンの色は

  • レモン色(明るめの黄色)
  • やまぶき色(暗めの黄色)
  • 茶色(ボールペンタイプ)

です。

 

まず、鉛筆やシャープペンシルで下描きをします。

茶色のボールペンで、軽くラインをなぞります。(鉛筆の下描き線は残したまま)

やまぶき色(暗めの黄色)のカラーペンで、影になる部分や、暗めの部分を軽く塗ります。

↓こんな感じです。↓

 

 

さきほどやまぶき色で塗った部分の上から、レモン色(明るめの黄色)のカラーペンで塗ります。

さきほど塗った部分よりは、広い範囲を塗っていきます。

↓こんな感じです。↓

 

ペンで塗るだけだと、カタイ印象になってしまう場合には

カラーペンをトントンと紙にたたきつけるようにして 点々を描きます。

↓こんな感じです。↓

 

さらに、レモン色を塗っていきます。

この時、いちばん明るい部分は紙の白をそのまま残します。

↓こんな感じです。↓

 

細かい部分を茶色のペンなどで描き足したり、調性したりして

自分で納得がいく段階まで描きこんでいきます。

最後に、マスキングテープやステッカーなどで飾りつけをしてもいいかもしれませんネ。

↓こんな感じになりました。↓

 

今回使用した3本のカラーペンと、下描きに使用したシャープペンシルです。

 

明るい色・暗い色・ボールペンタイプの暗めの色。

最低限この3本を揃えれば、色々なイラストを描くことができます。

 

 

 

今回のイラスト制作を動画にしました。

最低限のカラーペン3本で描くイラスト、ぜひチャレンジしてみてください*

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です