個展を開催しています。絵を続けるために色々やっていたら平成が終わりそう。

 

4日前から、北海道函館市の函館国際ホテルにて 個展が始まりました。

毎回、個展は特別なのですが 今回は久しぶりに100号や60号といった大きめの絵が描けたので嬉しいのです。数年前に体調を崩した時期は、小さなドローイングを描くのもやっとだったので・・「もう大きな絵は無理かもな」と思っていました。

そして、平成が終わる時代の変わり目ということもあり、構想期間からドキドキしつつ制作をしてきました。

ぜひ、ご覧頂けたら嬉しいです。

 

********************

 

月村朝子 絵画展
『Afterimage9-私風景-』

日時:2018年11月6日(火)~ 11月25日(日)
会場:函館国際ホテル ギャラリー・カリヨン(北海道函館市大手町5-10)

・北海道に移住して7年。「これまで」と「これから」を描いた心象画が並びます。

・会場はホテルの通路スペースになりますので、お花や差し入れはご遠慮いたしますm(_ _)mかわりにホテルで美味しいものを召し上がってください

国際ホテルさんはレストランやベ―カリ―、お菓子など絶品ですのでぜひ!(お買い物されることで駐車券にスタンプがもらえます。)

 

********************

 

 

 


 

私は絵描きですが、たまに「色々やっていますよね」といわれることがあります。

たしかにアルバイトを含めると、色々な職場を体験してきました。

 

講師・パン屋・漫画家アシスタント・漫画家・イラストレーター・飲食店スタッフ・アパレル店員・ギャラリースタッフ・派遣・マネキン・倉庫作業・デパート店員・ライター・受付業務・家具販売・営業・似顔絵描き・公務員・・・

今は、絵画教室主宰と絵描きをしていますが、

ずっと絵を描いたりしているわけではなくて こうしてブログやSNSなどを使いながら広報をしたり

自分の受注仕事をやったり、しています。

 

でも「色々やっている」理由は いつもひとつで、「絵を描きながら生活したいから」、でした。

フリーランスだと自分のことは自分で発信する必要がありますし、

下積みの時期にはとにかく収入を確保しながらも 時間を制作発表や勉強に使いたかった。

ですので、融通がききやすい仕事をしてきました。

 

周りにも色々と心配されてきましたし、私自身、先の見えない時期が長かったのですが

「自分がやりたいことをやっている以上、先が見えないのは当たり前かな」とも思ってきました。

 

そんなこんなで、平成最後となる個展会場。自分の絵を見ながら、色々思い出す日々です。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です