peeps hakodate vol.59 のテーマ「ひっそり、こっそり」って難しそう~と発行を待っていました。

私が大好きな『peeps hakodate』は、フリーペーパー/フリーマガジンです。

読者である私は、お金を一銭も支払うことなく、

このすばらしいクオリティの、愛にあふれた雑誌を入手して楽しむことができます。

編集部の方達に、私が支払ったお金が入るのなら、えらそうに感想をいうことも出来るけれど

無料で読まさせて頂いている雑誌に、何も還元できない私が感想をいう資格はないんじゃなかろうか・・・

 

そ、そんな思いで毎号読まさせてもらっています。

だから、ほんとうにえらそうで超恐縮なんですが

ブログという、感想をいえる場所を自分で作っているので感想を云わせてもらっています。

SNSが日常の会話ツールになっているコンニチなので、雑誌で「ひっそり・こっそり」を扱うのって むずかしいですよね。

むっずかしい~~~よなあ~~~~~~と思いながら発行を待っていました。(⇐理由なき?目線)

 


 

例によって、ネタバレになるので内容の詳細は伏せます!

そして、色んなことを思ったので、感想を箇条書きにしていきます!

 

  • 今月号で一番嬉しかったのは、「週末小旅行」の青森!!諸星大二郎ファンにはたまらない!!全国の諸星大二郎ファンに届けたい!!泣いて喜ぶ、私みたいに・・・
  • 「店主Nのお悩み相談室」がだんだん別の生命体になってきている気がして、こわごわ見守っております
  • 秘密を全国区となった雑誌でいうのは、また「別の目的ありき」でしょうか・・・本当の秘密はそっちにあるのではないっすかね
  • 秘密はデリケート!秘密はセンシティブ!
  • 知らなかった函館の1面を知らせてくれるという点では、peeps hakodate は創刊号から一貫しているので さらにその上をいく「ひっそり・こっそり」とは
  • たぶんラスボス級の函館の「ひっそり・こっそり」は、函館が街として機能しているうちは出てこない
  • 「考え始めたら眠れなくなっちゃうの」面白かったです・・・似た経験があったので嬉しかった
  • 北海道に来てから、もっとも感動した職業の会社が取り上げられていて嬉しかった(32P)
  • peeps hakodateはシ●の話になると、モゴモゴする感じがある 基本的に品が良いからだとおもふ
  • 今までにみた仏像の二の腕写真の中で、1位2位をあらそう素晴らしい表紙写真

 

こんなジャンクな感想しかいえなくて、おはずかしいです。

 

そして、次号はvol.60デスネ!!!!!

それまで、じっくり今月号を読みつつ見つつ、楽しんでいきます*

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です