「理想の手帳」について23個、ほしい機能をあげていきます。

 

書店の手帳売り場には新作がぞくぞくと並んでいますね。

どんな手帳を、どう使っていくのか・・あい変わらず 手帳のことで頭がいっぱいな今日この頃です。実現が可能かどうかはおいておいて、

今現在の私が求める「理想の手帳」の特徴を書いていきたいと思います。

 


 

  1. ブロック型のマンスリーカレンダーとウィークリーページがある
  2. ウィークリーページはレフト型
  3. 1日ごとの欄は大きめ
  4. 表紙が折れづらい
  5. B5以下のサイズ
  6. フリーページがふんだんにある
  7. ヒモ状のしおりが3本以上ついている
  8. ポケットがある
  9. 丈夫な製本
  10. 月曜始まり
  11. ノンブルがふってある
  12. 2000円以下
  13. 見開きでマンスリーブロックと忘備録が一度に見渡せる
  14. カスタム性が高い
  15. 使い込むとアジの出る素材
  16. 3色ペンが入るペンループがある
  17. 100ページ以上
  18. 防水機能のある表紙カバー
  19. ページをめくる音がいい
  20. 薄手のノートを挟み込むことができる
  21. きれいな配色
  22. 裏ぬけしない紙質
  23. 今後も販売が継続される

 


 

これらが充たされる市販の綴じ手帳は・・・今のところ見つかっていないので

私は現在システム手帳で、出来るだけ「自分が使いやすい手帳」を作っています。

そのうち、自分で印刷・製本して 完全オリジナル手帳を作ってしまうかもしれません。

手帳への夢は尽きない・・・今日この頃なのでした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です