日記・近況など

 

2011年の大震災当日はお仕事が休みだったので(当時は制作のお仕事のほかに無印良品で働いていました)、ご依頼のイラストについてクライアントさんとメールでやりとりをしていました。

大きな揺れがきてから、ひとまずメールで「お互いご無事でいましょうね!またのちほど、」といった内容を交わし、そのあと2日間は連絡が出来るような状況ではありませんでした。

このときやりとりしていたクライアントさんからは、私が北海道へ移住した後も毎年お仕事を頂いて ありがたいことに、今年で7年目となりました。

先日、そのお仕事が一区切りしたタイミングで札幌へ行って来ました。

 


 

札幌の街は開放的で便利できれい。

新しさ・快適さを楽しめると同時に、突然懐かしさにおそわれる街でもあります。

二十歳くらいの時、ユースホステルめぐり旅行の際にコロッケを食べた

小さな個人経営のレストランをふいに見つけたり、たまたま知り合いの後姿を発見したり

長年、何気なく気になっているマイケル・ジャクソンの展示があったり。

 

とても嬉しくて充実した旅でした。

教室に来てくださっている十代の生徒さん、毎年ひとりふたりは札幌へ出て

進学や就職をされていきます。こんな街で大人になるスタートを切れるのは羨ましいな。

道南地方の、美術系への進学状況、受験対策についてここ数年思いを巡らせてきましたが

受験業界でヨシとされている受験対策と

道南地方での学校生活とはかなり隔離しているので

その溝を少しでも埋めていければ。。。こういうことって何がいいという答えはないんだと思います。

 


 

先日、お世話になっている方の御厚意により 古い建築物の内部見学をさせていただきました。

そのままに描くことはありませんが、11月に控えている自分の絵画個展にむけて とてもいい取材となりました。周りの環境、見させてもらえた空間にはずかしくない作品が仕上げられるよう、がんばります。

 


 

「高森明展」が、明日8月30日まで函館のイトーヨーカドーで開催されています。

主催者の方から、前回の「高森明展」のブログ記事について熱いお手紙を頂いていました。

私も先日イトーヨーカドーの展示にお邪魔してきましたが 今回は親しみやすい大きさで、やわらかい表情の会場でした。油絵の質感、タカモリ・ブルー。忘れられない作品たち。

 

前回のブログ記事は、こちらです。↓

絵を見るため「だけ」では収まらない!展覧会が開催中@函館~「高森明展-没後1年特別企画-」 を見て

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です