「なるほど」は失礼?言葉は使い方次第では。海援隊の「贈る言葉」で検証してみました。

 

「なるほど」という言葉が失礼にあたるかどうかが話題になっているようです。

私は「なるほど」という言葉じたいが失礼にあたるとは思えませんが、

以前、何を話しても「なるほど!」と返す方に対しては 苦言を呈したことがありました。

 

話した内容が分かった上での「なるほど」は「納得してくれたのだな」と思えますが

相槌のかわりに、頻繁に「なるほど!」と云われることには、正直「???」と感じました。

 

 

どんなにいい言葉でも、使い方やシチュエーション次第では失礼にもなるし

それ以上のいい効果を発揮することもあります。

 

「さすがですね」という言葉も、「なるほど」と似ていて

言葉単体ではいい言葉ですが、使い方次第では失礼と受けとられますよね。

「慇懃無礼」という言葉もある日本ですから、

一見 礼儀正しい言葉で 相手を怒らせることも出来るわけです。

 


 

私が大好きなメッセージソングのひとつに、海援隊の「贈る言葉」があります。

この歌詞は、愛するものに向けた温かい心をつむいでおり、胸を打たれます。

しかし、こういった真摯なメッセージに対して「なるほど!」と返すことはできるでしょうか?

また「さすがですね!」と返すことはできるでしょうか?

 


 

信じられぬと 嘆くよりも
人を信じて 傷つくほうがいい

「なるほど」

求めないで 優しさなんか
臆病者の 言いわけだから

「なるほど」

 


 

・・・「なるほど」は、使いやすくて馴染みやすい言葉ですが

けしてオールマイティーではありません。

というか、オールマイティーな言葉というものはほぼ無いと同然ではないでしょうか。

ですから、「なるほど」がわるいわけでも いいわけでもなく

使い方しだいで失礼にもなりうる グレーゾーンに近い言葉である、という認識で

いるほうがよいのでは・・と思いました。

 

私自身も、軽いおしゃべりの中で「なるほど」を使いますが

いつでも使うわけではないですし、相手と、時と場合によります。

 

 


 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です