台風接近。心身の不調は気圧や気候のためだと知ってからラクになりました。

 

老若男女問わず、心身に不調があると

楽しいはずの時間もブルーな気分になってしまいますよね。

私は頭痛などはあまりないのですが、それでも むかしから

わけもわからずにズーンと身体が重くなったり、気分が落ち込んだり することがありました。

 


 

そんな時は、身体がどこか悪いんじゃないか・・とか

日頃たまっているストレスが原因じゃないか・・とか

色々と、不調の原因を思い描いて ますます気分が落ち込んだりして。

 

とくに関東で暮らしていた30年間は、スギ花粉などからの花粉症もあったため

いつも、何かしらの不調を抱えているのが当たり前みたいになっていました。

 


 

しかし、近年 やっと、

人間は 低気圧や寒暖差など、気候が原因で不調になることが多い と知り

ずいぶん気持ちがラク~になりました(笑)。

このことを知ってからは、わけもわからずに心身が不調になるたびに お天気情報をチェックして「あ、いま雨雲がきているから 低気圧のせいだな!」という感じで納得できるようになりました。

 

諸外国では、気圧が急激に下がるときには ドライバーの判断力も低下するため

車の運転を控えることもある・・・と聞きました。

たしかに、低気圧由来の不調の時は

頭がボーっとしたり、凡ミスが多発したりします。

 


 

何でもかんでも気候のせいにするのはキケンですが(笑)

不調だな・・・と感じたら、とりあえず悩んだりする前に 

気圧やお天気をチェックするのは有効だと思います。

今日の私が、まさにそうだったので 忘備録もかねて 書いておきました。

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です