ブログ「白い紙」1周年、個人運営のブログのいいところ(2日に1本のペースで更新・・・の計算)

 

①こちらのブログを始めてから、この7月で1年目となりました。

 

2004年から2011年くらいまではmixiで、

2011年から2017年はアメーバブログで、ブログらしきものを続けてきました。

他にも、懐かしのmyspaceや、gooblogなどなど・・・、いくつかのブログサービスで書いてきましたが自分でドメインをとって作ったブログはこの「白い紙」が初めて。

 

最初の100日間は、出来るだけ毎日更新を心がけていたせいか

記事数は1年で187記事。2日に1本のペースで書いたことになります。

(この半年くらいはペースを落として書きたいときに更新するようになってきましたが・・・)

 


 

②個人運営のブログは、家庭菜園のようなもの。

 

ブログは、半分趣味、半分は実用のために続けています。

現代において情報は、衣食住と同じくらいに重要なものです。

その情報を自分で出さなくちゃいけない場合、

既存のサービスや新聞などのメディアを介する以外に手段がない・・・というのは、ちょっと不安なときがあります。

たとえば、無料のブログサービスでは禁じられている情報を掲載すると(販売目的の記事など)規約違反でブログごと削除されたりしますし

既存のメディアにインタビューを受けてそれが世に出ても、内容の食い違いや記述ミスなど、人を介することで起こるアクシデントは避けようがありません。

 

その点、自分でダイレクトに発信できるツールがあるというのは、やっぱり安心です。

私は個人運営のブログを「家庭菜園みたいだな」、と思うことがよくあるのですが

それは、どこに畑を作るのか、どんな野菜をいつ育てるのか、どんな肥料をやればいいのか・・・

そして収穫した野菜をどうやって楽しむのか。

ゼロからスタートして、色々なことを実験しながら 自分にとって栄養となる作物を作ることが出来ます。

このブログも、そんな感じです。

 

 


 

③これからブログ「白い紙」でやっていきたいこと

 

現在、毎日数百名の方が「白い紙」を見にきてくださっているようです。

ありがとうございます!

当ブログの人気記事は、手帳関係や絵の描き方、函館の飲食店紹介などの記事です。

いくつかの記事は、連日多くの方がアクセスしてくださっています。

 

私自身がこのブログで助かっているのは、近況や日記、考え事などをストックしておける場所があること。

このブログには、私の作家活動や関心ごとを含めて 書きたいことは何でも書いています。

自分の中だけで溜め込まずに、いったんブログ記事としてアウトプットすることで

頭も心もスッキリしますし、近況をお知らせすることが出来ます。

こうした、連絡帳&日記帳みたいなツールとして、今後も「白い紙」を育てていきたいです。

 

あと、もう1つは この「白い紙」をブログとしてだけではなく

名刺代わりにもなるサイトとして育てていけたらなあ・・と思っています。

このあたりの計画は、アメリカの詩人・オースティン・クレオンの書籍を読みながら考えてきたことです。

これからちょこちょこと 計画実行していきます。

 


 

いつも読みにきてくださる方のおがけで ブログ「白い紙」1周年を迎えることが出来ました。

これからも、マイペースに 北海道での暮らしや趣味・関心事、

絵描きの日常などを更新していきますので よろしくお願いいたします!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です