新しい環境で自分を護るためのおぼえがき10ヶ条メモ

世間は年度末ですね。

 

私は自営業なのであまり関係ない部分もありますが、やはりこの季節には色々と振り返りをしたり、見直しをしたりすることが多いです。

 

春先は新しいことをスタートする季節でもあるので

初めてのことにチャレンジするプレッシャー、

また今までの問題を乗り越える必要が出てきたり、現状維持に力を注いだり・・と

1年の中でもかなりエネルギーを使う季節かもしれません。

 

私自身は、仕事に関していうと

事務的に処理できるタスクより、気持ちや頭の切り替えのほうがタイヘンだな~というタイプなので

この季節は 出来るだけ精神面を疲れさせないように 気を配っていこうと思います。

 


 

以下は、私の

 

『新しい環境で自分を護るためのおぼえがき10ヶ条』です。

 

  1. 自分の仕事をしっかり見てくれた上での意見は聞くけれど、自分の仕事(作品・活動)を直接見ていない人からの意見は その人自身の思い込みであることが多い。そのへんをわきまえて人からの意見はあまり深刻に受け止めない。
  2. 自身の抱えている問題を、他人に投影させてくる人は一定数いる。自分に向けられた言葉であっても、それが何を根拠としているのか、冷静に見つめるようにする。もしくは気にしない。
  3. 自分は他人にはなれない。死ぬまで自分を生きる存在であることを認識する。その上で、他人と自分を比較しない。
  4. 自分の衣食住を最優先する。そこがちゃんとしていれば、けっこう元気になれるので。
  5. いざという時のために、自分なりの「◎◎モード」を作っておく。私は騒音のすごい場所が苦手なので、そんな時には自分の周りに[青い火柱]がたって周りをシャットアウトする妄想・・・「火柱モード」を作っていますw 他に、「地蔵モード」や「蒸発モード」などもあります笑。
  6. 「他者から求められている自分にならなくていい」と腹をくくる。「そんなに都合のいい人間がほしければ、まず自分でなれよ!」という正論を胸に。
  7. 好きなもの、好きな人、好きな場所、好きなこと、・・・そういうものを一番大事にしていいことを忘れない。自分を犠牲にしないこと。
  8. ちゃんと休むこと。たとえ方便を使ってでも、疲れたら休むこと。
  9. 自分のためだけの居場所をつくっておく。好きな店とか一人になれる場所とか、気楽にできるSNSアカウントでもいい。
  10. 楽しんで生きている人をロールモデルにする。「楽しんでいる」が最大のポイント。

 


 

人それぞれだなので、「なんじゃこりゃ」な内容もあるかと思いますが、、、。

だいたい私は、こんな感じのことを自分で守れていれば、元気にいられるようです。

 

自分のためのメモですが、年度末なのでアップしてみました。

皆さま、ステキな月末をお過ごしください~

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です