「楽しく長く好きなこと」のはじまり。好きなことに出会える確率など。

 

先日、このような記事を書きました。

 

【日記】「楽しく 長く 好きなこと」を続けて生きていくために

 

要約すると

「楽しく 長く 好きなこと」(⇐私の場合は絵を描くこと)を続けて生きていくためにやっていること・やってきたことを、発信していきます。

っていう内容だったのですが、今日はその第一弾です。

 

今後も、なんとなくのタイミングで「楽しく長く好きなこと」について綴っていきたいと思いますので よろしくお願いいたします。

 


 

さて

「好きなこと」に出会える確率って、どのくらいでしょうか?

 

私は難しい計算は苦手なので、例えば学校の教科で考えてみます。

以下は、公立高校の科目です(全国共通ではありません)。

 

①国語
国語表現Ⅰ(2) 国語表現Ⅱ(2)、国語総合(4)、現代文(4)、古典(4)、古典講読(2)

②地理歴史
世界史A(2)、世界史B(4)、日本史A(2)、日本史B(4)、地理A(2)、地理B(4)

③公民
現代社会(2)、倫理(2)、政治経済(2)

④数学
数学基礎(2)、数学Ⅰ(3)、数学Ⅱ(4)、数学Ⅲ(3)、数学A(2)、数学B(2)、数学C(2)

⑤理科
理科基礎(2)、理科総合A(2)、理科総合B(2)、物理Ⅰ(3)、物理Ⅱ(3)、化学Ⅰ(3)、化学Ⅱ(3)、生物Ⅰ(3)、生物Ⅱ(3)、地学Ⅰ(3)、地学Ⅱ(3)

⑥保健体育
体育(7~8)、保健(2)

⑦芸術
音楽Ⅰ(2)、音楽Ⅱ(2)、音楽Ⅲ(2)、美術Ⅰ(2)、美術Ⅱ(2)、美術Ⅲ(2)、工芸Ⅰ(2)、工芸Ⅱ(2)、工芸Ⅲ(2)、書道Ⅰ(2)、書道Ⅱ(2)、書道Ⅲ(2)

⑧外国語
オーラルコミュニケーションⅠ(2)、オーラルコミュニケーションⅡ(4)、英語Ⅰ(3)、英語Ⅱ(4)、リーディング(4)、ライティング(4)

⑨家庭科
家庭基礎(2)、家庭総合(4)、生活技術(4)

⑩情報
情報A(2)、情報B(2)、情報C(2)

 

以上の科目の中で、「これ好き!」と思えるものはいくつあったでしょうか。

「ほぼ全部好き」ってことは、あまりないと思います。

私は 美術Ⅰ(2)、美術Ⅱ(2)、美術Ⅲ(2)、あとは 古典(4)、古典講読(2)

くらいでしょうか、。学校の勉強があまり好きではなかったので、精一杯考えても、せいぜいこのくらいです。

「好きになれる科目」って、意外に少ないですよね?

 


 

学校では、好き嫌いかかわらず授業を受けなければなりませんが

そうした授業でもなく、そして「生活のため」でもないこと・・となると

よっぽど好きでないと、自分の生活に入ってきませんよね。

 

ですから もし、何か「好き」なことに取り組んでいるなら

それは、たぶんよっぽど好きなんだと思います。

自分では「まあまあ好きかな」くらいの自覚だとしても

取り組んでいない多くのことと、好きで取り組んでいることを比べてみると

「好き」なことってほんとに少ないです。

貴重なんです。

 

 


 

あとはもう、人生をどういうふうに考えるかって話になっちゃう(笑)んですけど

数少ない「好きなこと」に出会えたあと。

それに取り組んでいる時間って、自分にとってどんな時間でしょうか。

 

日常生活の中で、人は色々な役割を担っていますよね。

たとえば1人の女性でも、母であり、妻であり、娘であり、嫁であり、会社員であり、同僚であり部下であり上司であり、友人であったりご近所さんであったり、・・・

1人の人間は、日常の中で様々な役割を生きていると思います。

そしてその役割を果たしている時間というのは、生活を営む上でとても大事なものですよね。

 

私の場合は、・・・そういう生活上の役割から離れて、好きなこと=絵を描くことや絵に関すること(調べもの、読書、鑑賞、またこういうブログ記事を書く時間なども含まれます)に費やす時間って

一番自分らしくなれる時間です。

いつもは他の人に向けている意識を、自分の方に向けられる時間でもあります。

 


 

日常生活の中で「好きなこと」に出会い、それに取り組む時間を得られたなら

気が向いたときに、それ以外の時間と比較してみることをオススメします。

 

自分にとって、それがどんなに得難いものか、得難い時間か。

実感していくと、

自分にとっての「好きなこと」から

「好きなこと」がある自分の人生っていう視点になっていくのではないでしょうか。

 

 

「好きなこと」がある自分の人生。

「好きなこと」に出会えた自分の人生。

そんな人生を、自分で味わったり、楽しんだりしながら作っていくことができる。

 

そういう、軽やかで 自由で ちょっと覚悟もいるような雰囲気から

「楽しく長く好きなこと」がスタートしていく気がします。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です