【日記】道南地方で絵を描くこと

絵画教室の生徒さん達は、函館国際ホテルさんはじめ 様々な発表の場で展示を行わせて頂き、作品が充実してきました

 

いつもお力添えくださる皆さま、本当にありがとうございます🙇

七飯・函館近郊の絵画人口=一生の喜びとして絵画に携わる人たちが増えてゆけばよいなあ、、というのが私の願いです。

描くこと・発表することが、もっと身近になればいいな
プロアマ関係なく、自分が「いい!」と納得できる作品を目指すのが大切だと思います。

 

ジャンルやカテゴリで考えていたら、絵画の世界は深すぎて道に迷います。
灯火は、まずは自分の好きなもの・自分のやりたいことで十分です。

 

教室では、一定の基礎を身につけることで、いっそう楽しく制作発表が出来ること。
伝えてゆきたいと思います

道南、この歴史ある土地。四季折々の美しさを見に、世界中から人々が集まる土地。

 

日常の中で絵を描くことが、こんなにふさわしい土地もないんじゃないかなと、思います。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です