【日記】「白い紙」を始めてから7ヶ月。フリーランスの絵描きとしてブログを書くことなど。

 

このブログ「白い紙」がスタートして、はや7ヶ月が過ぎました。

このブログは、特に商業的なねらいはなくスタートしています(昨日、やっとこさアドセンスを貼りましたが笑)。

ブログで記録や発信を続けることが、私自身に合っているから これからも継続したいです。

いつも「白い紙」読んでくださる皆さま、ありがとうございます!!

そんなこんなで今日は、今までのブログライフを振り返りながら
私の「ブログにまつわること」をつらつら考えてみたいと思います。

 

(↑私の机の作業風景)

 

1・絵描きとして個人で活動していくためにブログ・SNSでの発信が必要。

 

私は絵描きとしてフリーランスで活動しているので、営業から受注・制作・納品、確定申告と(笑)すべて自分でやります。

仕事そのものはアトリエで自分のペースで出来ますが、

営業や宣伝など外へ向けての活動は自分一人では限界があります。

身体はひとつしかなく、あちこちに常に顔を出したり、PR活動をしに行ったりすることが難しいのです。本当は、とても大切なことだと分かってはいるのですが・・・どうしても外に出るよりはアトリエや絵画教室での仕事を優先してしまいます。

そんな環境の中で、ウェブサイト・ブログ・SNSの存在は本当にありがたいのです。

自分の足で営業に行って作品・レッスン内容などを説明するかわりに、お客様のほうが自分のウェブサイトなどの発信を見つけて、説明に目を通してくれるのです。

実際には「人対人」の関係性が一番大切なのですが、同じ説明を口頭で繰り返すよりも

お客様のペースで自分の活動を見て読んで、理解して頂けるほうがスムーズなことが多いのです。

どこかに所属していれば、その組織が営業ツールを作ってくれる場合もあるのでしょうが

個人でフリーランスの場合には、ウェブサイトやブログ・SNSでの発信はとても重要だと感じます。(・・・とはいっても、私はあまりビジネスライクにやってきていないので、まだまだ知らない事だらけです^^;)

 

 

2・人生は短いので、現時点で自分の持ち物を「無理のないやりかた」でシェアしたいと思った。

 

30歳を過ぎたころに、気付きました。

自分はまだまだ若造だと思っていたけれど、

自分より若い人たちがどんどん増えていることに(自分の年齢がリアルに中年になったことを実感したんですね笑)。

そうなってくると、今まで自分はずっと 年上の方から学ぶ側だったけれど

そろそろ年下の方の役に立てることもあるんじゃないかと思い始めました。

よく、「まだ人に教えるレベルじゃないので」という言葉も目にするのですが・・・

私もずっとそう思ってきました。ほんとは今も自己評価では、そう思っている部分が大きいです。

でもでも、そんなこと言っていたらすぐに70代になってしまうぞと(笑)はっとしたのでした。

現段階で、伝えられることがあるのならやってみたいと思うようになりました。

それを受け取る受け取らない・使う使わないは、相手の方の自由なので。

そういうわけで、役に立つかどうかは分からないけれども

現時点で自分の持っている情報などをシェアできる場としても、ブログ・SNSは活躍してくれています。

このブログでは、私が訪れた飲食店の情報なども書いていますが・・・そういう細かい情報も、どこかの誰かに引っかるかもしれないですし。引っかからなかったら、それはそれでよいですし。

 

 

3・感動・感想を伝えるツールとして、ブログ・SNSは自分の目的に合っている。

 

飲食店で嬉しいサービスを受けたり、美味しいメニューを頂いたとき。

おもしろい本や作品に出逢ったとき。

イベントがすごく楽しくて感動したとき。

自分だけでシアワセに浸ることも最高ですが、私の場合は忘れっぽいので

出来るだけブログやSNSに記録を残します。

それを、実際にお店の方やイベント主催者の方、作者の方が見てくださることもあります。

とっても嬉しいですよね♡

自分の楽しみのためにやっていることですが、感動や感想を「外に出せるカタチ」で編集して

発信できるツール=ブログやSNSを使うことで、一回の喜びから二倍・三倍の楽しみを生み出すことも出来るのです。

 

 

4・自分に向き合うことと、他者に向かうことが同時に出来るのがブログの執筆時間。

 

のんびり生きている私でも、意識的に自分と向き合う時間を作らないと いつのまにか日々が過ぎて行ってしまいます。

ブログを書くために、写真を撮影して、編集して、メモをとって。

PCを開いて、文字を打ちこみながら自分の言葉を読み返し、修正をしたり書き足したり。

その時間は、外部へ向けて発信する準備作業ですが、自分自身に向き合うことのできる

充実した時間なのです。

「他の人が読んでくれたとき、この言葉で嫌な思いをしないかな?」とか

「この表現は、かっこつけすぎじゃないかな?」とか

自分自身のクセやエゴ、また本音や感情を 第三者の目で見るイメージトレーニングにも

なっているような気がします。

 

 

5・ブログは現段階のアウトプットをしながら、この先のことを考え、行動していくベースになる。

 

ブログはほとんどが文章で構成されているので

過去のことや未来のことを文字として打ち込んでいく過程は、物語を書いているような錯覚に陥ることもあります(漫画のプロットや脚本を書いているときに似ています^^;)。

そうしてブログを書いていると、「この話の流れだと、次はこんなことが起きたら面白そうだな」とか、「自分では脈絡ないと思っていたけど、過去の流れからみるとけっこう納得がいく流れだな」とか。

自分自身の日常生活ですが、客観的に文字として読むことによって頭の整理ができることもあるのです。

普段はそれほど意識してはいませんが、ブログには自分自身を俯瞰して見られるメリットもかなりあると思います。

 

6・単純に好きだし楽しい。趣味としてはコスパが最高。

 

いろいろ述べてみましたが、最終的にはコレです(笑)。

とりあえず楽しいことだから続けてきましたし、これからも続けていきたいです。

思えば、初期のmixiでブログのような日記のようなものを書きはじめてからはや12年ほど。

媒体もいくつか変わりましたが、ブログを書かなかった時期は無かったんじゃないかと思います。

昨年、これまでの無料ブログから現在のword pressにしたことで、費用は少しだけかかるようになりましたが

それでも他の趣味に比べれば圧倒的にコスパが良いのがブログの素晴らしいところです。

 

 

これからもマイペースに続けてゆきたいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します!

 

 




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です