私にとってSNSやブログとは。地道にコツコツと、自分で出来る範囲でやっていきたい。

 

きのうのブログに引き続き・・・

 

7年間続けたアメーバブログの記事を整理しました。このあとどうするか考え中です。

 

今日も、自分の発信手段について色々と考えていました。

そんな今日のつぶやきから。

 

 

私がBLOGやYouTubeなどウェブでの発信を続けているのは、20代の活動で営業をやっていた時期、「情報を伝えること・媒体に載せてもらうこと」がすごくすごく、大変だったからです;;。

 

たとえば某雑誌の小さな欄に宣伝を載せてもらうのには、軽く5万円以上はかかりました。

雑誌記者さんに取材に来てもらって色々とお話しをしても、それが掲載されることはほぼありませんでした。

また高額な掲載料を支払って掲載して頂いたとしても、問い合わせが1件あればいいほう(笑)。

何百というギャラリーがひしめきあう東京の中心では、有名媒体に掲載されたとしても反響はあまり無かったりしました。

 

私は当時、ツテもないし知名度も金銭的余裕もない、出来ることは自分の足で稼ぐことと、自分の発信手段を駆使すること。

当時はmixiの全盛期(後期?)だったので、営業活動は自分の足で相手に会いにいくことと、mixiでの広報活動でした。

 

 

そして10年以上の時が流れて、2018年。

昨年7月から始めたこちらのブログ「白い紙」では、好き勝手なことばかり書きちらしていますが^^;、一日数百名の方が読んでくださるようになってきました。

これって私にとってはすごいことで、

20代のころの私には、数百名の人が自分の発信に目を通してくれる機会はほぼありませんでした。

また、2011年から続けているYouTubeもダイレクトに発信できる点では とてもたのもしいツールです。

 

ブログやYouTubeで有名になろうとかいう考えは、今の私自身にはピンときません。

ただ、一か月のアルバイト代金をぜんぶつぎこんで掲載してもらっていた広告よりも手ごたえのある発信が出来るようになってきた、そして自分の言葉や考えを受け取ってくれる人が増えてきたという一点が、ただただ嬉しいし、ありがたいのです。

 

いま、時代は大きく変わっていて、

「私はこの変化についていけないかもしれない」と思う時がよくあります。

正直なところ、「べつにいていけなくてもいいや」、とも・・・どこかで思っています(笑)。

 

これからも、自分が出来る範囲のことを、自分のペースで取り組んでいきたいです。

使えそうなものは使わせていただいて、無理のない範囲でテクノロジーを楽しんでいけたらと考えています^^。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です