アイス+クリーム+チョコ+すいか。ボリューム甘味に癒されるパンケーキ『ツインシティーはこだて』

 

感動の「あんこ菓子」との出会いを記した、7月のブログ記事↓

 

函館駅前「さふらん」のバナナパンケーキを語らせてください

こちらの「バナナパンケーキ」のお店、

函館駅前の「さふらん」さんで

新たなメニューに挑戦してきました。

(甘いものに癒されに行ってるのに、「挑戦」っておかしいな。でも、「挑戦」と書きたくなるようなメニューでした。)

 

********************

 

きのう挑戦したメニューは『ツインシティーはこだて』。

さふらんでメニューを見るたびに、いつも気になっていたんです。

 

 

34番です

右上の写真にも載っていますね。

でも、この写真だけだといまいち全体像がわかりませんよね。

 

チョコソースがかかったパンケーキかな?そして上にはフルーツがのっている・・・

そんな感じのメニューだろうなと目星をつけてオーダーしました。

 

私 「ツインシティーはこだて、お願いします。」

マスター 「え?いいの?」

私 「え?」

マスター 「おかしいの、頼んじゃっていいの?」

私 「え!?おかしいんですか?」

マスター 「パンケーキなんだけど・・・」

 

そんな不安をかりたてるやりとりのあと

『ツインシティーはこだて』がやってきました。

 

********************

 

 

ボリューミーでした。

 

 

お皿が重い。

 

 

すいかにチョコレートソース。

 

これは初体験でした(おそらく、季節によってバナナ以外の果物が変わりそう)。

 

『ツインシティーはこだて』を構成しているのは

パンケーキ2枚

クリームいっぱい

バニラアイス2山

バナナ半分くらい

すいか2切れ

チョコレートソースたっぷり

 

********************

 

お味は、さふらんならではのバランス!

さふらんのクリームは、甘さ控えめなんです。

一番甘いのはチョコレートソース、次にバナナ、アイスクリーム、すいかの順。

パンケーキそのものにも甘さがありますが、控えめです。

クリームは重さがあるけど、こちらも甘さ控えめだから 全体をうまくまとめている印象です。

ボリュームはすごいですが、食べやすいんですよね^^。

 

********************

 

 

それにしても、いつ訪れても、落ち着くさふらん。

いいお店教えてもらいました。

マスターの発言も面白すぎて、ついつい足が向いてしまうお店です。

 

 

食べログなどを見ると、パフェが人気のお店なんですね。

今度はパフェに挑戦してみようかな。

 

『さふらん』⇒食べログ

 

きのうはちょっとクリームを残してしまいました・・・

『ツインシティーはこだて』あのアイスクリームの山は、函館山に見立てているのかな?

ごちそうさまでした^^。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です